東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

で、いったいどーなったかって話ですけどね

犬フン放置警告看板003-ss

 コレ(↑)は、東村山市役所保健福祉部健康課地域保健係でいただいて参りました。なかなか可愛いざんすわね。
 それはともかく、例のポリ袋詰め犬のフンの件ですが、実は東村山市役所に相談に行った時に、1人の職員の方がチラッとこうおっしゃったんですね。「今すぐ市役所のシステムを変えるのは無理でしょうが、ホームページに載っている“市長へのEメール”や議員さんを通じて、市長や議会に直接働きかけて下さったほうが解決の早道かもしれませんヨッ」
 そこはアレで、なんつったってダメモト精神の東村山わん友会でございますから、早速“市長へのEメール”を送ってみることにしました。全文は長いので一部だけご紹介しますが、私たちの生きるべき道を次の5つの中から選んでいただくという文面にしました。


 〈1〉野外で堂々と分別・洗浄作業をおこない、苦情は黙殺して日陰者としての人生を生きる
 〈2〉自宅の風呂場で分別・洗浄作業をおこない、悪臭や悪性人獣共通感染症と戦いながら生きる
 〈3〉新聞紙にくるんで“燃やせるごみ”として偽装して出し、良心の呵責に耐え忍びながら生きる
 〈4〉空堀川の土手に穴を掘ってまるごと埋めて、墓を建てて追善法要しながら生きる
 〈5〉民間の廃棄物処理業者に有料で依頼し、人生の割り切れなさを噛み締めながら生きる


 で、イロイロあって、この方(↓)が「第2回ドッグウォークin東村山」に来て下さることになりました。

渡部尚氏プロフィール

わたなべたかしホームページ

 それから、これは別件なんですけど、この方(↓)がブログで所沢わん友会の活動を採り上げて下さいました。

薄井政美氏プロフィール

★好きになろうよ!東村山「犬と一緒に地元をキレイにしよう」
★好きになろうよ!東村山「順延となりました」
★好きになろうよ!東村山「仕切り直し!犬と一緒にクリーンアップ作戦」

 なんだか急転直下の展開なんですけど、だからといってトンビトンビすることもなく、21日(日)はオゴソカに粛々と朝からフン拾いをやらせていただく所存でございます。
 御用とお急ぎのない「やってもいいよ」という方は、軍手・シャベル・トング等持参で空堀川の天王橋に8時ちょいと前にお集まり下さいましね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

東村山わん友会の今年の漢字は“憤”でした

 ソンナコンナで、犬フン拾いの行事「第1回ドッグウォークin東村山」は無事終了したんですけど、ここで大問題が持ち上がったんですね。それがコレ(↓)です。

植え込みの中に捨てられているポリ袋入り犬のフン

 枯れ葉に隠れてよくわからないかもしれませんけど、犬のフンを入れて口をしばったポリ袋やビニール袋が、空堀川のふれあいロード脇の植え込みの中に散乱してるんですね。それがあーた、植え込みの中だけじゃなくて、空堀川の河川敷やフェンスの土台にポーンと捨ててあったり、桑の木の枝に引っかけてあったりなんかして、何年物かはわかりませんけど袋の中で乾燥せずに熟成しつつあるんですね。
 1つや2つならなんとかなるんですけどね、たぶん全部集めると100袋は超えるわけで、これをどーしたもんかしらとみんなで考えました。でも、アッと驚く玉手箱だったらいいですけど、煙じゃなくて厄介なモノが出てくるんじゃないかと考えると怖くて、とても開けてみる勇気も出やしませんのですわよ。
 何しろ東村山市のごみ出しのルールを遵守して処理するとなると、こういう場合、まず犬のフンと袋をきちんと分別して、フンはトイレに流すか“燃やせるごみ”に出して、袋のほうは洗浄して“燃やせないごみ”に出すことになります。そりゃ出すのはカンタンですけどね、分別&洗浄作業をどこでやるかが大問題です。とにかく100袋ありますからね、野外でやったら悪臭で必ず苦情が出るでしょうし、そうかといってみんなで誰かの家のお風呂場でやるとなると泣けてきますね。
 コリャ困ったということで、とりあえず処理は保留にして、市民生活を支えるアリガターイ東村山市役所サマにお伺いを立てることにいたしました。結局、3つの部署にウカガってみました。どこも親身に相談には乗って下さるんですけど、どうも一向にラチが明かないんですね。
 結論としてはみなさんおんなじで、歯に衣着せた苦渋の心情をオモンパカって要約すれば、「この問題を円滑に処理しようとすれば、公有地の管理や清掃に関する市役所の行政ルールに特例を設けることになります。決して瑣末な問題というわけではありませんが、他の問題に比べると犬のフンの問題はどうしてもプライオリティが低くなってしまいます。さしあたって緊急性のないケースに特例を認めることは、市役所の職員にとってはとってもむずかしいことなんです」ということなんですね。
 ちなみに、もしかしたらと思って、空堀川の清掃活動をおこなっている〈空堀川に清流を取り戻す会〉の理事長・小林寛治さんにも、袋詰めウンPのような仕分け困難なごみをどう処理されているのかについて電話で伺ってみました。「そういうごみは清掃工場に持ち込んでも受け付けてもらえないので、空堀川の河川敷に穴を掘って埋めております」ということでした。万事キュースでした。
 もうコレは、東村山市役所の行政システムという、巨大な東村山の壁に立ち向かっていくしかないんですね。
 うーん、どうするっ!!どうなるっ!!東村山わん友会ですわね。

 
このページのトップへ

FC2Ad

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。