東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

東村山パートナーシップってなんなのさっ

HMK000.jpg

 えっとぉ、最近、当ブログに掲載している『ドッグウォークin東村山』の動画や写真の中に、『東村山パートナーシップ』とゆー得体の知れない横断幕(↑)が写っているのを目にしておられると思いますが、あんまり大きな声では言えませんガッ、ココだけの話、我が東村山わん友会は東村山警察署の『東村山パートナーシップ』の参加団体なのでありますよ。
 あっ、コレって言ってもよかったのかしら? 特定秘密保護法に抵触したりしない? だいじょぶ? あーら、よかったワーッ。
 でも、「ソレって何?」と聞かれても、ちっともわかんなかったりするんですのよねーっ。それじゃマズイじゃん!!とゆーことで、2016年3月16日(水)に東村山警察署講堂で開催された『東村山パートナーシップ研修会』つーものを覗いて参りました。


HMK001.jpg

 驚くなかれサブタイトルは「伊勢志摩サミット・東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたテロ対策等について」。当然ながら、犬のうんこを拾ってるだけの団体になーんでテロ対策なんかできるんじゃあぁぁぁぁぁっ!!という疑問もござりましょうが、ま、アタシら、犬のフンの放置はレッキとしたうんこテロだと思っているもんですからっ、丸っきし関係ないこともないんじゃないかと思うんですのよね。
 するってぇと何かい? 『東村山パートナーシップ』つーのは、昔の警防団や自警団みたいな自衛組織なのかい? んー、ちょっと違うとは思うんですけど、当たらずと言えども遠からずなんでございましてね。


HMK002.jpg

 この地域版『パートナッシップ』つーのは、8年前の2008年に発足した警視庁の『テロ対策東村山パートナーシップ推進会議』を受けて、翌々年までに都内の全警察署に創設された団体で、行政機関と地域住民や民間事業者が連携して、「テロを許さない街づくり」をスローガンとした、テロの未然防止や大規模テロ発生時における共同対処体制の整備をめざしておるのであります、オッホン。
 ま、ブッチャケた話、本気でテロを止めようとするなら、昔の治安維持法みたいな法律だとか特別高等警察みたいな組織を作って、ちょっとでも怪しい人物をバンバン摘発すればいいワケですけど、そのためには莫大や予算がかかるし、世間からの反発がものすごく予想されるから、とにかく市民からの情報提供に縋るしかないとゆー実に悩ましい苦渋の末に生み出された施策なのでありますよ。


HMK003.jpg

 そりゃぁね、今の日本でテロつってもどっかピンときませんけどね。幕末から明治にかけては新選組を筆頭にテロの嵐が吹き荒れたわけだし、大隈重信は爆弾で片足を吹き飛ばされてるし、伊藤博文や原敬は殺されちゃったし、昭和に入ってからも五・一五事件、二・二六事件、血盟団事件なんてのもあったし、戦後は北朝鮮の一連の拉致事件、連合赤軍のテルアビブ無差別銃乱射テロ、連続企業爆破事件、オウム真理教による地下鉄サリン事件等々といろいろあったワケでしてね。
 だけど、どーも日本人てぇやつは、ある意味、それが美徳の1つだとも言えると思いますけど、ユルユルの日常生活においては性善説を信じがちで、喉元過ぎればナントヤラの傾向があるんでございましてね。復讐の神がいない代わりに、詐欺まがいの美容商法や振り込め詐欺にはコロッと騙されたりなんかいたします。


HMK005.jpg

 いやいや、そんなこと言ったって東村山でテロなんかぜったいにないわヨッ!!という気持もわっからなくはないんですけど、そもそも、関東大震災の時の朝鮮人虐殺事件だって、新聞各紙が堂々と報じた「不逞鮮人が井戸に毒を入れ、また放火して回っている」というデマ記事が発端だったんでありましてね。東村山市民新聞じゃありませんけど、デマってホントにコワイんですのよねーッ。
 となるってぇとやっぱりね、日本人に唯一残されたテロ対策は、つねに冷静で臨機応変な危機感を持ち続けることしかございません。
 ま、ドッチにしても、東村山わん友会の『ドッグウォークin東村山』は、警察官も市議会議員も参加しているモヨオシでございますからっ、矢でも鉄砲でも持って来やがれ!!って感じなんですのよね。ホントに持って来られたら困りますけどね。


HMK006.jpg

 てなワケで、肝心の『東村山パートナーシップ研修会』なんでございますけどね。当日の内容はこぉんな感じぃ(↓)でございました。

①「管内情勢とテロ対策への協力要請」山川治東村山警察署長
②「テロ情勢とパートナーシップ活動による『日本型テロ対策』」松原正美警視庁警備第一課危機管理室長
③「各課からの情報発信」
④「その他」

 正直言って、これだけの内容をタッタ1時間にブッ込むのはちょっと無理があるかなと。だってぇ、帰ってきたらほとんど内容なんて覚えていないんですものぉ。その代わり、「テロだけはなんとか避けようよ」という警察関係者の方々のお気持ちだけはビンビン伝わってきましたからね。

HMK007.jpg

 でーもね、東村山警察署もモーちょっと広報の機能を充実させたらイカガかしらんと思うんでございましてね。たまーに市報や市の公式サイトで記事を見かけることはありますけど、けっこうアチコチでイベントをやっている割には情報がなかなか伝わってこないんですのよね。たいていね、市議会議員さんがブログやTwitterやFacebookにアゲてる「こぉんなのがありましたわヨッ」という記事を見て、エーッ、そんなイベント、ちぃぃぃっとも知らなかったワァ!!てぇことが多いんですのよね。
 いちおー、東村山警察署の公式サイトに「お知らせ」のページがあるんですけどね。ほかの近隣警察署の情報と混ざって列記されてるから、いちいちチェックするのが面倒臭かったりするんですのよね。せめてTwitterのヒトツぐらいは始めていただくとアリガタイんですけどねーっ。


HMK009.jpg

 ま、とにかく、世の中が物騒になってるのは日本だって間違いないんでございましてね。やっぱりそこに見えてくる課題は地域コミュニケーションの希薄さ。防犯カメラやDNA鑑定に頼って捜査していただくのもいいですけど、ホントは「みんなが見てるぞ!!」とゆー抑止力の増強のほうがダイジなんでございましょうね。
 そぉいえば、このポスター(↓)のモデルを務めたおまわりさんにも会場でお会いしたんですけどね。


HMK008.jpg

 よっぽど人相が悪いカタなのかしらと思ってたら、トッチャンボーヤみたいな温和なカタで拍子抜けしましたわヨッ。
 ソンナコンナで、次回の只管拾糞会『第90回ドッグウォークin東村山』は、4月10日(日)開催予定です。
 いくら寒の戻りがあるとかゆっても、今年も便乗お花見はできそうもありませんわね。4年前の4月に1回だけ、奇跡的に満開の桜の下でやったこともございましたけど、そんなのは10年にいっぺんぐらいしかありゃしないんでございましょうね。
 毎回90分ばっかしフンを拾って、30分ばっかし心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなくダベる会でございますからっ、別にアヤしくはないはずなんですけどね。大量のフンを見つけるたびにワァキャァ歓声を上げてるところがアヤしいのかも知れなくってよ、あーらよっ。


「第90回ドッグウォークin東村山」チラシ


スポンサーサイト

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

2011東村山わん友会忘年会

「2011東村山わん友会忘年会」コラージュ
↑この画像は左クリックで拡大されて新しいタブで表示されます

 このたび、「ドッグウォークin東村山」のレギュラーメンバー勢揃いの忘年会を開催できましたことは望外の喜びでございます。これも偏に、日頃の皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げる次第です。
 省みますれば、遡ること一昨々年の11月より幾星霜、毎月第2日曜日の午前8時が我が東村山わん友会構成員のライフスタイルの節目を飾り、希望を与え、人生の糧となり、日本の将来を左右する新たな人材育成に寄与してまいりました。
 さて、本日の議題といたしましては、「平成23年度第4期予算の編成について」「『第39回ドッグウォークin東村山』の警備体制について」「他団体との連携を図る施策についての件」「燃やせないごみの日の増加に関する陳情の件」「空堀川緑道の犬フンポスト設置にいて」「空堀川以西の犬のフンの状況についての報告と提案」等々、さまざまな問題が山積しておるような状況でございましたが、わずか2時間という時間的制約のため、誠に遺憾ながらすべて割愛させていただきましたぴょ~~~~ん。


ドッグカフェNANA&HACHIの料理

 やっぱアルコホルが入りますってぇとね、只管拾糞の三昧境に入ってるふだんと違って、アトカラアトカラ、出てくる話に際限がないんですのよねーっ。ホント、あっという間の2時間でゴザイマシタ。
 なんつったっね、これはお世辞でもなんでもなく、ドッグカフェNANA&HACHIのバンケットメニューがとっても美味しいんですのヨッ。普通、こういう宴会コースのメニューってね、最初はオイシクっても、だんだんそうでなくなるもんですケドッ、NANA&HACHIのお料理は最後までオイシイんですのよね。どっかのドッグカフェも見習ってほしいモンですわね。
 ま、参加した翌日から『東村山グルメ日記』のmasaさんが体調を崩し、胆嚢炎と診断されて緊急入院というハプニングもございましたが、2cm大の胆石が2つ出ただけで月曜日に無事退院。昨日の万歩計の歩数はすでに6,463歩ってことですから、スッカリ元気になられたようでヨございました。
 1回でもヤッちゃったらね、もー怖いモンはありませんカラッ、年に2回ぐらいの恒例行事になるかもしれませんわね。そのうち毎月第2火曜日が例会日になって、いつのまにかこのブログが「東村山呑友会NEWS」になってたりしてっ。




ドッグカフェNANA&HACHI
このページのトップへ

犬フン警告看板まつりっ

犬のフン持ってい

 エエーッ、ソンナコンナで、なにかってぇと日本全国の〈犬フン放置警告看板〉をご紹介しているわん友会ブログでございますが、もうそろそろネタが尽きるんじゃないかと画像検索するたんびに心配してるんですけど、なーんか知らないうちに次から次へと新しいのがアップロードされてるんですのよねーっ。
 しぃかぁもぉ、もちろん全部を片っ端からご紹介しているワケではなくて、ちょっと面白そうなホンの一部をピックアップしているだけですからっ、その総量たるやタイヘンな数になるんだと思います。


犬のフンだめ

 それにしてもですわね、どーしてもワカンナイのは、犬のフンを放置したまんま立ち去っていけるシトの神経でゴザイマスわね。「他人の迷惑顧みず、やって来ました電線軍団!」(デンセンマンの電線音頭)なんていうのが昔ありましたけど、世の中には“かけてもショーガナイ迷惑”と“かけちゃイケナイ迷惑”があるんじゃないでしょーかしらね。
 そのへんの区別ができないオトナが世間をウロチョロしてるってぇのはね、バットもグローブもミットもいいもんじゃあございませんわね。


飼い主の程度を教える犬の糞

 犬のフンを放置して立ち去るミナサマの考えをダイベンしますとね、「たかが犬のフンにどーしてそんなに目クジラ立てるのヨッ!!!」てなことなんでしょうけど、言われてみるとそりゃ確かにそうかも知れないなと思わなくもなくて、戦争で助かっても犬のフンで死んだ人は皆無ですものね。
 ただ、これはアレでございましょ、フンが落ちてる事実が見苦しいんじゃなくて、放置して立ち去る行為そのものが、矜持とゆーかプライドとゆーか武士道とゆーか、そういうことに照らし合わせると人間の卑劣なズサンさが見えてきてしまうという、そこがヤなんですのよね。


飼い主さんさて?犬の糞

 かといって、あんまりエスカレートして糾弾したりなんかしても、禁煙ファシズムとおんなじで理不尽なエゴイズムに陥るだけですものね。だいたい、ウチらのフン拾い祭りだってね、放置フンが1個もなくなったら却って空恐ろしいですものね。人生たかだか80年ですから、もう「フンを放置してくれてありがとう」ぐらいの感謝の気持ちでね、只管拾糞を極めるというのがよろしいんじゃないでしょうかしらね。
 ただね、やっぱり放置して立ち去るミナサマの頭は北朝鮮並みにドッカ狂っているとは思いますわよねーっ。ま、そーは言っても空堀川に屎糞所地獄を再現して投げ込んだりはしませんからご安心下さいましねーっ。


ぷんをして困っています

 さーて、いよいよ13日(日)は『第28回ドッグウォークin東村山』ですけど、今回はちょっと気になる懸念材料がございましてね。当日の天気予報は「晴れのち曇り」でぜんぜん問題ないんですけど、11日(金)と12日(土)あたりに雪が降るらしいんですのね。日本海側の地方みたいにドカッと降ると往生シマッセ!!でございまして、わん友会史上3回目の順延の可能性も出てまいりました。
 ンナこといってもね、たかが犬フン拾いの会ですからっ、中止になると世の中が変わって大変なことになるとかはないんでございますけどね。


よみ犬知らず

 えー、こりゃ毎年のことなんでございますけどね、2月のバレンタイン・デーなんつーのが、3月にはホワイト・デーなんつーのがございまして、なーんとなく犬フン拾い会の前日までに終わってる年は虚礼廃止で済むかしらんなんぞと思っていたら、よく考えたら、バレンタイン・デーは14日で「ドッグウォークin東村山」は第2日曜日だから、そんな年は永遠にやってこないんですわんこ。
 ま、年中行事ですから禁止勧告はいたしませんけど、いちおーね、今年から最高で1つ100円までってことでどーでしょうかしらね。なーんか小学校の時の遠足のおやつを思い出して懐かしいですけど、そこんとこヨロシクお願いしますわね。ンナコトですからっ!!


犬ワンワンよしフンフンだ

【画像拝借サイト様】
★万次郎の歩む飲む読む「糞ふんフン」
★のれんにうでおし「溜めるのか?」
★ムキンポの忍者ブログ「飼い主の程度を教える犬の糞」
★日々流々「疑問符」
★ラブラドール・レトリーバーと快適生活~in沖縄「マナー啓蒙看板!」
このページのトップへ

わんこのあとひきっヒョロビリの股引っ

犬をテーマにした映画のポスター一覧

 ここ数年、犬を前面に押し出した映画がなにげにヒットしていると思ったら、今年は映画製作会社がこぞって犬映画のラインナップを掲げていて、決定しているものだけでも「犬とあなたの物語 いぬのえいが」(公開中)、「大好きなクツをはいたら」(春公開)、「わさお」(3月公開)、「星守る犬」(6月公開)、「ロック わんこのしま」(夏公開)、「犬飼さんちの犬」(公開未定)と6本もあるんですのよね。
 なーんかね、全国の皆様にフィクションの世界でだけお涙頂戴のカタルシスなんかしていただくのもいいですけどね、それでいて現実はどーかってゆーとあーたね、全国の動物愛護センターの収容室には死を待つばかりの動物たちがワンサといて、ソッチはドーデモ委員会!?って気もしてくるんでございますけどね。
 もし、わんこ映画を観て感動なさいましたらね、恵まれないわんこのこともちっとんべぇ思い出していただくとアリガタイんですけどね。


タイガー・マスク主題歌レコードジャケット

 この正月は全国の児童福祉施設への“伊達直人”からの寄付が話題になりましたけど、今月19日には、熊本市動物愛護センターにも匿名の寄付が寄せられて、コッチはランドセルっていうわけにはいかなくてドッグフードでしたけど、贈り主の名前は「伊達にゃおと」だったそうですのよっ。
 熊本市動物愛護センターといえば、殺処分数を驚異的に減らしたことで全国的に有名になったお役所ですけど、とっても残念なことに、市町村合併で市域が大きく広がって持ち込まれる犬も増えたことから、同センターの犬の殺処分数は昨年度の1頭から今年度はすでに18頭に増えちゃってるんだそうです。今後も全国の動物愛護センターに範を垂れるためになんとか踏ん張っていただいたいものですわんこ。


★YOMIURI ONLINE「熊本市の動物愛護センターにドッグフード寄付」
★毎日jp「寄付:『伊達にゃおと』名乗りドッグフード2袋」

Chaser sits with John Pilley
★Google News「Smart US dog learns more than 1,000 words」

 この(↑)ボーダーコリー、名前を“チェーサー”といいましてね、んなバカな!!と思いたくなりますけどね、3年間のトレーニングで1,022語の言葉を覚えたんだそうですのよっ。しっかっもっ、ぬいぐるみやボール、フリスビーなどのいろんななオモチャを用意して、そのそれぞれに名称をマジックで書き込んで、1日4~5時間のトレーニングを3年間続けたところ、チェーサーはそれをすべて名前で識別して、山積みされたオモチャの中から選び出せるようになったんですってよ、オクサマッ!!
 んー、ウチの子はっ、ウチの子はっ、「メシっ!! 風呂っ!! 寝るっ!!」のどっかの旦那よりはマシですけど、た・ぶ・ん、喰えるか喰えないかでゴハンかオモチャの区別ができるぐらいですのよね。んー、でもぉ、きっとね、まだ誰も知らない驚くような才能が眠ってると思うんですのよっ。ユーキャンってのがあるくらいですからっ、キャンキャン啼くウチの子にもヒトツ資格でもぉ。“鼻嗅鑑別師”とか“足芸報恩士”とか“花咲爺補”とかねっ。


犬のフンすぐたたけ!!あるじ&ワン

 なーんの関係もありませんけど、「第28回ドッグウォークin東村山」の2月13日は、“名字の日(苗字制定記念日)”と“銀行強盗の日”なんだそうです。
 動物病院に行くと、ペットの診察券やカルテに必ず飼い主の名字が書き込んであって、田中クッキーちゃんとか、山田ゴンザレフ君とか、権田原カトリーヌちゃんとか書いてありますけど、アレってどーなんでしょうかしらね。銀行強盗もいいですけど、最近はアッチの防犯対策がヤケに手が込んでいて、ちょっとやってみようかしらんと思ってもリスクが大きすぎるんですのよねーっ。そのくせ銀行ときたらっ、“ナントカ手数料”たらゆー合法的ボッタクリ商売ができてホントに羨ましいったらないんですのよねーっ。
 たぶん2月13日は寒いです。例によって防寒対策をお忘れございませんように。んなことですカラッ!!


「うんこ」も連れて行ってね~

【画像拝借サイト様】
★毎日お散歩日和「どういう意味???」
★秘境100選ver2「『うんこ』も連れて行ってね~」
このページのトップへ

ママニナラヌハウキヨノサダメ

民主党崖っぷちご隠居コンビ

 民主党の崖っぷち御隠居コンビが、久々にマスコミに登場していると思いましタラバッ、やっぱり御隠居様らしく政治ムキの話題ではゴザイマセンで、なんでもお2人とも犬を飼ってるペット愛好家なんだそうで、「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」の設立総会だったんですわね。
 近々容疑者?のセンセは「籠の鳥、池の鯉という言葉もある。可愛がって一生懸命飼っているのが、動物を本当に愛し、人間との共生と矛盾しないのかと考えたりしています」と、とっくに御役御免?のセンセは「人権は大事にされるのに、なぜ犬や猫の権利は守られないのか」と、ご両人ともなかなかイイコトおっしゃってるんですのヨッ。
 オフタカタの人生、今さら悔やんでもしょうがありませんけど、政治家にだけはならないほうがよかったかもしれませんですわねーっ。


ペット税にお怒りの日の丸犬さん

 そんなこととは一切関係なく、当の民主党のほうでは、動物愛護の自覚を促すために“ペット税”の導入を検討しはじめたそうですけど、ま、カンタンに考えて、ペット税を導入すれば経済的に不安を感じた飼い主が大量にペットを捨てるんじゃないかと思うんですけど、ソレって日本語では“本末転倒”って言いませんかしらね。捨てられたペットたちはいったいどうするんですかね。300年前に戻って中野におペット小屋でも建てるんですかしらね。
 ほんでもって、今のところは一般的に飼うのに登録しなきゃならないのは犬だけで、それだって3分の2の飼い主は登録してないわけですけど、猫、ウサギ、ハムスター、インコ、フェレット、金魚、ヘビ、亀、カブトムシ、熱帯魚はこれからどういう扱いにするんでしょうかね。野良猫に餌をやっている加藤一二三名人とか、犬や猫のオカゲで精神的不安から救われた長嶺ヤス子さんとか、捨てられたペットを保護しているボランティアの人たちとかの立場はいったいどーなるんでしょうかしらね。
 ま、私の周りだけかもしれませんけど、いくらたばこ税を値上げしたって、結局みなさん増税分ちょうどくらいの節煙で凌いでらっしゃるから、ちっとばっかし健康的になっただけでなーんにも変わらなかったりするんですのよね。それよりもナニヨリモッ、化粧品や洗剤に“経皮毒税”を導入しさえすれば、みんなが広告信仰地獄から解放されて健康にもなって、ペットもヒトも「これで日本も安心だ!!」っていう気がするんですけどね。


ペット年賀状コンテスト2010

★ペット大好き!「ペット年賀状コンテスト2011」
【応募先】〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-8 第22SYビル5F「ペット大好き!ペット年賀状コンテスト2011」係

 あと3週間でクリスマスか、なんてノンビリもしていられませんで、ネット上ではとっくに「ペット年賀状コンテスト2011」の応募受付がはじまっております。
 ペット関連の公募は掃いて捨てるほどありますけど、コレだったら応募締め切りが来年の1月10日(月)ですから、余った年賀状をとりあえず送っとけば、なーんかもらえるかもしれませんのヨッ。


大便禁止

 朝晩寒くなってもいっこうに空堀川緑道の放置ウンPは増える気配がなく、ボランティアだかレクリエーションだかわかんなくなってる我らが東村山わん友会でございまして、なーんとなく物足りなさ感がないワケじゃーないんですけど、だからって近所の野良犬を集めて“犬フン放置大行進”をやるわけにもいきませんからっ、今んところはオトナしーく拾って歩くしかありませんのよね。
 やっぱり来年の抱負としては、なーんか新たなイベントに取り組みたいと思っておりま諏訪神社。
 ソンナコンナで今月の「第26回ドッグウォークin東村山」もよろしくお願いしますわよっと。


屋根の上に投げない様

【画像拝借サイト様】
★時代をちょっとだけ斬る!「ペット税にお怒りの日の丸犬さん」
★テーマパーク4096「コラム 息切れ 2004年分」
★空・Kuu「犬のフン捨てないでください」
このページのトップへ

FC2Ad

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。