東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今月のめでたわんこ

プースケと篠原由美子さん

 このわんこ(↑)、どこかで見たような気がしませんかしらね。
 このブログの6月12日の記事でご紹介した、栃木県さくら市葛城の主婦・篠原由美子さん(41)が飼っている25歳9カ月オスの雑種犬、プースケお爺ちゃんなんですけどね、このほど、めでたく「世界一の長寿犬」としてギネスブック(ギネスワールドレコーズ社)世界記録に認定されました。
 実際に本に掲載されるのは来年9月発売の「ギネスブック2012」からということになりますが、日本版では表紙に採用される可能性大です。来年は初詣に行ったら、どうか元気でいて下さいねとみんなで祈っときましょうね。


★下野新聞「さくら市の『プースケ』25歳9カ月、長寿犬世界一 ギネスに認定」


がん探知犬「マリーン」

 こちらのわんこ(↑)はお初だと思いますけど、九州大学医学部第二外科の“がん探知犬”マリーン君(9歳/オス)でございまして、ナント、大腸がん患者の呼気などをかぎ分ける実証試験をした結果、9割以上の精度で患者を判別できたんだそうですのよっ。研究成果は英国の医学誌「GUT」に掲載されるんだそうです。
 もっとも、天下の読売新聞が報道したこの“がん探知犬”について、超能力嫌いで有名な大槻義彦早稲田大学名誉教授がご自身のブログで噛み付いてらっしゃって、科学的な根拠はなくマユツバだとおっしゃっています。いまのところ真偽の程はわからないんですけどね。
 てゆーか、だいたい大槻教授のスタンスっていうのは、超能力にしたところで必ずしも完全否定するわけじゃなくて、「超能力が万一存在するとすれば、その作用を裏付ける未知のエネルギーや情報伝達物質がこの世に存在しなければならないが、そんなものがあったら現代物理科学は根底から覆るし、まだ発見もされていないのだから信じるわけにはいかない」というもので、科学者の言動としては至極マットウなんですけどね。
 どっちに軍配が上がるにせよ、もし“がん探知犬”がホントだとしたら大槻センセの教授の椅子はいくぶん危うくなるだろうし、ウソだとしたら読売新聞の大失態で、ちっちゃな囲みのお詫び広告じゃぜったいに済みゃしませんですわよねーっ。どっちがホントか続報を待つしかないんですけどね。


★YOMIURI ONILNE「がん探知犬、においで患者ピタリ…精度9割超」


「有名人犬顔猫顔ランキング」タイトル
有名人犬顔猫顔ランキング

 アイリスペットどっとコムから、「有名人犬顔猫顔ランキング」が発表されました。
 んー、志村けんって犬顔ですかしらね。なーんかサルだのヤギだのカワウソだのいろいろ混じってる気がするんですけどね。東村山わん友会のアノカタは犬顔ですし、アノカタは間違いなく猫顔ですわね。確かめてみたい方は「ドッグウォークin東村山」へどうぞ。


★アイリスペットどっとコム「有名人犬顔猫顔ランキング」


第3回ぐらんわん!年賀状コンテスト
『第3回ぐらんわん!年賀状コンテスト』
【締め切り】2011年1月15日消印有効
【応募郵送先】〒108-0022  東京都港区海岸3-6-32 レグノオンザベイ504号 有限会社KAIGAN 「ぐらんわん!年賀状コンテスト」係

 というわけで、年賀状を出すだけで応募できるコンテストの第2弾です。こっちの賞品は福袋でイロイロ入ってるそうです。ちなみに、前回の大賞作品はコンナ(↓)感じでした。

「第2回ぐらんわん!年賀状コンテスト」大賞作品

★ぐらんわん!「第3回ぐらんわん!年賀状コンテスト」

 それはそうと、油断してたらめっきり寒くなって参りましたわんね。どうか1月9日(日)だけはハワイ並みのポカポカ陽気でありますようにと、やっぱり初詣にいったらついでに拝んどきましょうかしらね。家内安全大願成就商売繁盛厄除祈願開運招福交通安全夫婦円満五穀豊穣無病息災世界平和と、それだけ拝んどいたらどれか1つぐらいは当たるんじゃないですかね。初詣はクジ引きじゃないっつーのっ!!
 ンナ年末ですカラッ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

やりゃあやったで26回めっ

「第26回ドッグウォークin東村山」フォト・コラージュ
↑クリックしてみませう

 エー、実はチットばっかし前に、このブログの今年4月の記事「ドッグカフェ開業者募集中!!」を見た、東村山市在住で来年卒業予定の大学4年の女性のカタから、「そのドッグカフェでぜひ働かせて下さい!!」というメールが来ましたのヨッ。新卒の就職内定率が悲惨なことになってるようですけど、その余波が東村山わん友会にまで押し寄せてくるとは夢にも思いませんでしたわんこ。
 うーん、このね、あの袋詰めウンPが投棄されてる桑の木の横に“わん友招運神社”でも建てて、「ドッグウォークin東村山に参加すると就職できる!!」「ウンPを拾えば大学受験もバッチシ!!」なんて噂を広めれば、お賽銭とグッズ販売でガッポガッポってことにはなりませんかしらね。


第26回東村山わん友会お写真NEWS
※nanaママさまより、出会ったオトモダチは「ペドリントン・テリア」ではなく「エアデール・テリア」らしいとの情報が寄せられました。画像のテキストを修正しちゃうとコメントが意味不明になってしまうのでココに書いときますわよっと。

 んで、やりました。いつもとおんなじ。多少メンバーが違うだけ。みんなにも会えたしぃ。オシャベリもできたしぃ。富士山も見られたしぃ。コーヒーも美味しかったしぃ。まだまだ老人会じゃありませんケドッ。
 空堀川緑道に防犯監視カメラでも付けてもらえないかと。誰がやるんだと。市は予算がないと。ダミーでもいいんじゃないかしらと。ダミーだって意外と高いのよ。そんなら「投棄現場告発写真コンテスト」でもやるかと。誰がやるんだと。市は予算がないと。わん友会にもないと。みんなで年末ジャンボ宝くじでも買おうかと。当たったらコッソリ引っ越していなくなってたりなんかして。


第26回東村山わん友会ご参加のお犬サマがた

 こないだ、わんこといっしょに空堀川の「子どもの水辺」に遊びに行ったら、東村山青年会議所がやった「わくわく大作戦」(たぶん自然体験学習とか環境学習みたいなイベント)に参加した小学生の感想文が展示してありました。
 ま、たいていのオコサマは、「川を汚さないようにしたいと思います」「はじめて川を見られてたのしかった」「いろんな生き物がいるのがわかっておもしろかった」なんて書いてるんですけど、そのなかにコンナノ(↓)がありました。


ぽいすてしたらぼこす

 あすかちゃんのお父さんって、ひょっとして西麻布でエビゾーさんをボコしちゃった人ですか?
 ソンナコンナで、今月も動画で締めくくりでゴザイマスのよっ。


このページのトップへ

今朝は朝焼けで天気は下り坂ですわんこ

「第26回ドッグウォークin東村山」決行のお知らせ

 本日、お天気は晴れのち曇りですが、最高気温は12℃。昨日の暖かさから一転して一日中気温が上がらず、朝はキーンと冷え込むんだそうです。昨日とおんなじ恰好で来ると風邪をひきますわヨッ。
 今年のウンの拾い納めですから、お犬様トモドモ張り切って参りましょうね。
このページのトップへ

いつも文句ブッこきでスビバセンワネェ

東村山市公示「捕獲犬の抑留」

 コレ(↑)は何だとお思いでございまショーガッ、江戸時代だったら高札場みたいなもんでかしらっ、東村山市役所サマが行政事務上の告知をなさる“公示掲示板”に貼ってあった紙っキレの1枚でございまして、「捕獲犬の抑留」なんでございますね。抑留? ひょっとしてシベリアに?なわけありませんけど、前々から気になっていたブツなんですのよね。
 要するに、「狂犬病予防法第6条第1項の『予防員は、第四条に規定する登録を受けず、若しくは鑑札を着けず、又は第5条に規定する予防注射を受けず、若しくは注射済票を着けていない犬があると認めたときは、これを抑留しなければならない』に基づいて、市内で犬を捕獲したので、1週間以内に引き取りに来ないと殺処分するだいね!!」というコワーイお達しなんですのよね。
 じゃあ、この捕獲された犬たちを助けるためにはどーすりゃいいのさと、ふと考えてみたりしたワケなんですね。東京都福祉保険局に問い合わせてみましたところ、東京都動物愛護センターのホームページの「収容動物情報」を見てくんなましということで見てみました。


東京都動物愛護センター「収容動物情報」
★東京都動物愛護センター「収容動物情報」

 ところがね、コレがまぁあーたね、ホントにお役所仕事とゆーか可もなく不可もなくとゆーか不親切とゆーか税金泥棒とゆーか、検索機能が江戸時代かっ!!と言いたくなるほどジレッたくて頭にくるホームページでございまして、いちおう写真付きで基本データも詰め込んであるし、「動物別検索」「収容場所検索」「収容日別検索」「管理支所別検索」の4つの検索方法が選べるんですけどね、そもそもアイコンが小さくてどれが何やらとってもわかりにくいし、“展開”はできても個別データはいちいちクリックしないと出てこないし、別の方法で検索しようとするといちいちトップページに戻らなけりゃならないんですのよ、オクサマッ!!
 なるべくホームページを見やすくして、少しでも収容動物を減らしてペットの命を救おう!!っていう努力の結果が微塵も感じられないんですのよねーッ。
 どうもお役所っていうのは、地方別の格差が出ちゃうと困るとかなんとかウマイことを言って、わざといちばん遅いランナーに合わせてみんなで走るような傾向がありますけど、どーして少しでもスキルをバージョンアップして住民の皆様に貢献しようという向上心がないんでしょうかしらね。
 だいたい、なんベンでも言わせてイタダキますけどね、「1週間以内に来ないと殺しちゃうよっ!!」っていう施設のいったいドコが“動物愛護センター”なんだっつーのっ。
 ま、ソレは置いといて、東京都動物愛護センターが取り扱っている事業の平成21年度の数字的内訳はコンナン(↓)なっておりますのよ。


東京都動物愛護センター「事業別動物取取扱数」

 ナンダカンダいって、東京都は日本最大の人口密度を誇る大都市ですから、総合的に判断して人口比率からいえばそれほど悲惨な状況ではないらしいのですが、それでも1年間に犬で253匹、猫で3,468匹が殺処分されています。
 これはもう南京大虐殺とおんなじで、もはや何匹殺処分したかという頭数が問題なのではないですわね。特に譲渡されて命を救われたペットが年間856匹という数字は、「1,300万人住んでてタッタそれだけかいっ!!」という気はどうしてもしますわよねーッ。
 そうなると唯一の頼りは民間のボランティア団体でございまして、「東京都 保護犬」「東京都 保護猫」で検索するとズラズラズラーッと出てきますけど、引き出した保護動物の里親募集に関するサイトや、動物愛護センターの収容動物情報をまとめたサイトなどたくさんあります。
 後生ですからっ、ペットを飼ってみようかなーっという方がいらっしゃいましたら、ペットショップに足を運ぶ前にぜひ1度ご覧いただきたいものですわんこ。


ポールスタア「第1回いちょうまつり」ポスター

 なんでも、12月12日(日)は午前10時から午後3時30分まで、東村山の地ソース会社ポールスタアで「第1回いちょうまつり」が開催されるんだそうです。倉庫一掃セールと東村山名物市が目玉だそうですから、ご近所の方は行ってみたらどーでしょーかっ。
 なーんかね、やっとなんだか寒くなって参りましたわね。「第26回ドッグウォークin東村山」つったってね、いちいち何回目だか確認するのが日に日に面倒臭くなってくるんですのよねーっ。「何回目だかわかんないけどとにかく今月もやるぞ第2日曜日の放置ウンP拾いドッグウォークin東村山」でいいような気もしますわね。そーすりゃチラシもいちいち作り直さなくても済みますしね。
 とゆーことで、今月もよろしくお願い申し上げますわよーっと。


犬のふんごめん

【画像拝借サイト様】
★ブログの中でも調子にのっちゃえ!_別館「『犬のふんごめん』ん?」
このページのトップへ

ママニナラヌハウキヨノサダメ

民主党崖っぷちご隠居コンビ

 民主党の崖っぷち御隠居コンビが、久々にマスコミに登場していると思いましタラバッ、やっぱり御隠居様らしく政治ムキの話題ではゴザイマセンで、なんでもお2人とも犬を飼ってるペット愛好家なんだそうで、「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」の設立総会だったんですわね。
 近々容疑者?のセンセは「籠の鳥、池の鯉という言葉もある。可愛がって一生懸命飼っているのが、動物を本当に愛し、人間との共生と矛盾しないのかと考えたりしています」と、とっくに御役御免?のセンセは「人権は大事にされるのに、なぜ犬や猫の権利は守られないのか」と、ご両人ともなかなかイイコトおっしゃってるんですのヨッ。
 オフタカタの人生、今さら悔やんでもしょうがありませんけど、政治家にだけはならないほうがよかったかもしれませんですわねーっ。


ペット税にお怒りの日の丸犬さん

 そんなこととは一切関係なく、当の民主党のほうでは、動物愛護の自覚を促すために“ペット税”の導入を検討しはじめたそうですけど、ま、カンタンに考えて、ペット税を導入すれば経済的に不安を感じた飼い主が大量にペットを捨てるんじゃないかと思うんですけど、ソレって日本語では“本末転倒”って言いませんかしらね。捨てられたペットたちはいったいどうするんですかね。300年前に戻って中野におペット小屋でも建てるんですかしらね。
 ほんでもって、今のところは一般的に飼うのに登録しなきゃならないのは犬だけで、それだって3分の2の飼い主は登録してないわけですけど、猫、ウサギ、ハムスター、インコ、フェレット、金魚、ヘビ、亀、カブトムシ、熱帯魚はこれからどういう扱いにするんでしょうかね。野良猫に餌をやっている加藤一二三名人とか、犬や猫のオカゲで精神的不安から救われた長嶺ヤス子さんとか、捨てられたペットを保護しているボランティアの人たちとかの立場はいったいどーなるんでしょうかしらね。
 ま、私の周りだけかもしれませんけど、いくらたばこ税を値上げしたって、結局みなさん増税分ちょうどくらいの節煙で凌いでらっしゃるから、ちっとばっかし健康的になっただけでなーんにも変わらなかったりするんですのよね。それよりもナニヨリモッ、化粧品や洗剤に“経皮毒税”を導入しさえすれば、みんなが広告信仰地獄から解放されて健康にもなって、ペットもヒトも「これで日本も安心だ!!」っていう気がするんですけどね。


ペット年賀状コンテスト2010

★ペット大好き!「ペット年賀状コンテスト2011」
【応募先】〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-8 第22SYビル5F「ペット大好き!ペット年賀状コンテスト2011」係

 あと3週間でクリスマスか、なんてノンビリもしていられませんで、ネット上ではとっくに「ペット年賀状コンテスト2011」の応募受付がはじまっております。
 ペット関連の公募は掃いて捨てるほどありますけど、コレだったら応募締め切りが来年の1月10日(月)ですから、余った年賀状をとりあえず送っとけば、なーんかもらえるかもしれませんのヨッ。


大便禁止

 朝晩寒くなってもいっこうに空堀川緑道の放置ウンPは増える気配がなく、ボランティアだかレクリエーションだかわかんなくなってる我らが東村山わん友会でございまして、なーんとなく物足りなさ感がないワケじゃーないんですけど、だからって近所の野良犬を集めて“犬フン放置大行進”をやるわけにもいきませんからっ、今んところはオトナしーく拾って歩くしかありませんのよね。
 やっぱり来年の抱負としては、なーんか新たなイベントに取り組みたいと思っておりま諏訪神社。
 ソンナコンナで今月の「第26回ドッグウォークin東村山」もよろしくお願いしますわよっと。


屋根の上に投げない様

【画像拝借サイト様】
★時代をちょっとだけ斬る!「ペット税にお怒りの日の丸犬さん」
★テーマパーク4096「コラム 息切れ 2004年分」
★空・Kuu「犬のフン捨てないでください」
このページのトップへ

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。