東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

あなたのささやかな勇気が明日の東村山を

「第61回ドッグウォークin東村山」フォトコラージュ
↑Ladder liquore sprovvista bere con l'intenzione di piena e Choi

 フンが落ちてるから拾うのか、拾わないから捨てるのか、拾うから捨てるのか、拾っても拾わなくても捨てるのか、ナンダカよくわかりませんけど、ドッチにしても落ちてるんですのよね。お古いところでは、「王・金田・広岡・吉田」つってもわかる人が何人いるんだか知りませんけど、ったくよぉぉぉ、毎回、鵜の目鷹の目のクセして現金だけは落ちてないんだっつーのっ。
 ソンナコンナで、今回もやらかしていただました。
 んでも、61回やった記憶がね、ほとんどナイんですのよね。ま、それほどタイヘンだったわけでもないしぃ、強いて記憶に刻み付けられるほどのものはアノ袋詰めウンPが100個以上見つかった事件ぐらいでしてね。んじゃ、なーんで5年もやってるんだと思えば思うほどね、たぶん楽だからだと思うんですのよね。なーんにも考えなくてもいいんだし、そこはかとなく季節感とかを感じられるし、終わったあとのコーヒーと紫煙の一服はウマイじゃないっスカッと、もうソレしかないんですのよね。
 でも、ソレにしてはね、レギュラーメンバーは全員初回頃からのお馴染みで、新しいメンバーの方がほとんど居付かないんですのよね。よっぽど奇人変人揃いなんでしょうかしらね。それともよっぽど深い前世の因縁がありますかしらね。全員が江戸時代の前世で生類憐みの令で処罰されていたとかね。南総里見八犬伝みたいに、それぞれが仁義八行の玉を1つずつ持った八剣士だっつー話もありますけど、玉と言ってもイロイロありますしね。この話はこの辺でやめときましょうね。


第61回東村山わん友会お写真NEWS

 で、今回の結果なんでございますけどね。動画の中でもじろパパがチョロッとつぶやいてる「今日はゴミよりウンチが多いなぁ」という言葉がね、すべてを物語ってるんですのよね。それも、小型犬のウンPの量なんてタカが知れてますカラッ、それだけ大型犬の放置ウンPが大漁だったということなんざんすわね。
 大型犬を飼えるってぇことは、やっぱアパートやマンションじゃムリでございましてね。庭もあるような一軒家の大きなお宅、要するに私たちが「金持ちぃぃぃ」と言いたくなるような方が飼ってる場合が多いと思うんですけどね。
 昔、所沢の小さなギャラリーのオーナーさんにお話をうかがったことがあるんですけどね。そのギャラリーの近くに、敷地300坪ぐらいの豪邸がございましてね。ま、服装はとりたてて派手じゃなかったそうですけど、襟元や袖口からキンキラしたものが見え隠れしているそのお宅のご主人が、2台ある高級外車の1台に乗って、たまたま陶芸家の個展をやっていたギャラリーにふらっとやってきたんだそうでございましてね。
 で、オーナーさんにいろいろ質問しながら飾ってある陶器を一通り鑑賞なさってから、「ああ、すばらしい。手作りの器の魅力というものを私は生まれて初めて知りました。いやぁ、これこそ用の美だ」とホメまくったんだそうです。で、いちばん気に入ったらしい湯飲みを手に取って、「これはおいくらですか?」と聞いたんですね。
 ま、有名作家ではないのでそんなにバカ高いわけじゃあないんで、「こちらでしたら5,000円です」とオーナーさんが伝えたら、豪邸のご主人は茶碗を落としそうになるぐらいに驚いて、茶碗を飾ってあった場所にそっと戻してから、「いやぁ、われわれのような庶民にはとても手が出せませんなぁ」と言って帰って行ったそうです。
 金持ちの考えてることはホーントにわからないんだっつーのっ。


第61回ご参加のお犬サマがた

 うー、どーしましょうかしらね。ヤッパ少しは新規参加者を募集したほうがいいんでしょうかしらね。
 別に条件は付けませんけど、強いて言えばね、東村山の未来を明るくしていただける人ですわね。えっ!? そんなヒトはいやしない? じゃっ、東村山のバージョンアップにご尽力いただける人ね。それもムリ? んもー、困りましたわねえ。あっ、そうそう、犬のフンの回収機を発明しちゃったヒトとか、犬のフンを集めてる方とか、犬のフンで法隆寺とかスカイツリーとかを作っちゃう方なんかがいいじゃないですかしらね。それから、市役所に掛け合って収集したフンの現地回収をしてくれるように尽力してくださる方、市役所に掛け合って早朝・深夜に空堀川緑道をパトロールしてもらえるように尽力していただける方、市役所に掛け合って東村山わん友会に協賛金が出るように尽力していただける方、市役所に掛け合って空堀川緑道にうんちポストを設置するように尽力していただける方、市役所に掛け合って市内に公設のドッグランを作ってもらえるように尽力していただける方なんかはモッテコイですわね。えっ!? やっぱり条件は付けないほうがいい? んちゃ、誰でもいいから来て下さいね。来るかしらね。来れば飛んで火に入るシメコのウサギなんですけどね。
 ほら、職人さんなんかだと入門順の序列が厳しく決まっていて、入門してから3年間は掃除と道具の手入れしかやらせてもらえなかったりしますでしょ。東村山わん友会も入会してから3年間はね、朝3時起きで空堀川緑道を事前調査してどのへんにウンコがあるかを報告書に細かく書いて、4時にはトングやスコップの手入れをして磨き上げて、5時には天候をチェックしての資料作り、6時からは出動準備を始めて、6時半にはメンバーに連絡して出欠を確認してからのコーヒーの用意、7時にはメールでの決行か順延かをプレス発表して、7時15分には会長宅へお迎えに上がって、7時半に幹部連絡会に出席して7時45分に出動、8時からの本番開始と同時にリヤカーを引きながら写真と動画の撮影、9時半頃の終了と同時に休憩時間の接待にまわり、10時から本部に戻ってゴミを処理してから合同反省会の書記を努め、そのあと2時までは現場に戻って再確認とガビガビになって剥がれなかったウンコを再処理したあと、夕方までは市内各駅頭を回ってのチラシ配りのあと、本部に戻って写真と動画を編集し、徹夜でこのブログの報告記事を完成させていただきます。
 さあ、あなたもぜひ次回から『ドッグウォークin東村山』に参加して、グローバルなデジタルキュレーションをシンボライズしたクリエイティブな社会奉仕活動の真髄を味わってみませんかぁ。



スポンサーサイト

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

ちょっとブキミな空模様ではありますガッ

「第61回ドッグウォークin東村山」決行のお知らせ

 WEATHERNEWSの雨雲レーダーを見るってぇとね、西のほうからどんどん雨雲が押し寄せて来ていてとってもブキミちゃんなんですけどね。午前中は降っても霧雨がパラつく程度っちぃますので、例によってチャッチャッとやってしまおうと思います。
 その代わり、午後は3時頃から本格的に降り始めて、夜にかけてだんだん雨が強まり、雷雨の可能性もありとかゆっております。『第52回東村山市民産業まつり』『どんこい祭'13』はドッチも午後4時までなので、ギリギリセーフといったところですかしらね。
 なにぶん、前回が10月だとゆーのに半袖1枚でフツーにやってた世界のバカアツだったので、今回はヤケに寒く感じますのよね。ドチラ様もあたた亀、ぢゃなくまて暖かめの服装で傘を用意してご参加下さい。
 ソレではみなさま、本日もよろしくお願い申し上州名物焼きまんじゅう。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

祭りだワッショイ風邪ひきゃハックショイ

犬のフン有効利用のフローチャート

 世の中には、おんなじようなことを考えるシトがアチコチにいるもんでございましてね。
 このブログでも何回かご紹介しましたけど、拾った犬のフンをなーんか世のため人のために活用できないかしらとゆーんで、シャッポを絞ってイロイロ考えるんですのよね。なかでもいちばん多いのが、フンで細菌を繁殖してガスを発生させて、そのガスをエネルギーとして利用できるんじゃねえの!?とゆーアイデアでございましてね、
 フンから発生したガスで発電をしてしまおうということで、エコ装置「ドッグ・ステーション」の設計に10,000ポンド(約130万円)を投資して、StreetKleenというCICまで設立してして本格的な事業化に乗り出したのは、イギリス在住の2児の父親ゲイリー・ダウニーさん(41歳)。ダウニーさんと言っても、有害物質テンコ盛りのアレじゃないんですけどね。CICというのは、自己の利益だけではなく、地域や人々の利益に繋がる仕事や活動をする会社のことで、日本で言やぁNPOみたいなもんらしいですわね。


StreetKleenの社屋

 ダウニーさんの自宅周辺でも、赤ちゃんを乗せたベビーカーが犬のフンを踏んでしまうことや、地域の小学校ではフンを踏んでしまう子供が多いと聞き、道路から犬のウンチを一掃したいと思ってはじめたそうです。
 んでもね、この事業が利益を生み出すためには、毎日4トンのフンを収集しなくちゃならないそうです。ま、大型犬だったら1日に500gくらいはするかもしれませんけど、小型犬だと50gぐらいですわよね。ま、仮に1頭あたり平均で1日300gだとしても、4トンとなると1万3千頭分の犬のフンが必要で、とゆーことはつまり、1日8時間稼動だとすると約2.2秒に1回の割で収集しなくっちゃなんないんですのよねーっ。
 つーかね、ソンナニどーしてもフンを有効利用したいっていうならね、わーざわざ収集するのがタイヘンな犬のフンでなくても、人間のフンでいいんじゃあーりませんかしらね。ヤッパ自分たちのはヤなんですかしらね。
 今度、イギリスに旅行なさるカタがいらっしゃったらぜひ、StreetKleenって会社がまだあるのかどうか見てきてほしいザンスわね。




NHK NEWS WEB「しっぽを振る感情表現 犬どうしで伝わる」


 ま、ネットの世界では犬HKとか言ってますけど、繊維業界では絹HK、葬儀業界では死ぬHK、釣り業界ではチヌHKってゆってますかしらね。ゆってないと思いますけどね。そのNHKのウェブニュースのほうでね、『しっぽを振る感情表現 犬どうしで伝わる』というのをやっておりました。
 アンでも、イタリアの大学教授らで作る研究グループが、10月31日、アメリカの科学誌「カレント・バイオロジー」に論文を掲載したんだそうで、ソレによりますとね、犬が飼い主を見つけたときなど、親しみを感じているときはしっぽを右に、見知らぬ犬に出会った時など、脅威を感じる時はしっぽを左に振る傾向があることが明らかになったんだそうです。
 さらに、それぞれ右と左にしっぽを振る犬の映像をほかの43匹の犬に見せて反応を分析したところ、脅威を感じてしっぽを左に振る犬の映像を見た犬は、しっぽを右に振る犬の映像を見たときに比べて、心臓の動きが激しくなったほか、落ち着きのない行動が多く見られたんだそうで、犬が左右にしっぽを振って示す感情表現は、ほかの犬にも伝わっていることが分かったとして、犬同士のコミュニケーションを知る手がかりになるのでわぁとか言ってるんですけどね。
 んでもくさっ、しっぽを右寄りに振るか左寄りに振るかで犬の精神状態が異なるとゆーよーなカンタンなことが、どーして今ごろになってやっとわかったんですかしらね。ドリトル先生とかムツゴロウ先生はホントに御存知なかったんでしょうかね。自分の都合で右に寄ったり左に寄ったりする、内股膏薬なヤカラが多いせいですかしらね。違うと思いますけどね。


★NHK NEWS WEB「しっぽを振る感情表現 犬どうしで伝わる」



「第52回東村山市民産業まつり」「どんこい祭'13」ポスター

★東村山市「【予告第3弾(全3弾)≪プログラム編≫】『第52回市民産業まつり』」
★どんこい祭「トップページ」

 んでよぉ、いよいよ明日の10日(日)の朝8時から開催される、第、第、ダイダイは柑橘類なんですけどね。第、何回目でしたかしらね。もー、自分の年もよくわかんなくなってますからね。第61回? ウッソー!! ホントかしらね。ったく何を信じて生きたらいいんだかね。
 で、その『第61回ドッグウォークin東村山』でございますけどね。今年も東村山秋の2大イベント、『第52回東村山市民産業まつり』『どんこい祭’13』と同時開催でございましてね。同時開催つったってね、別々にやっててナーンの関係もありませんけどね。
 ま、例年通り、ドッグウォークが終わったら有志一同で繰り込みたいと思ってるんでございますケドッ。今年はちょっと、関係者以外にはクソ面白くないニュースもございましてね。えっとね、9日(日)の午後はね、王白姫が被災地からいらっしゃるオトト屋さんの売り子としてプチボラいたしますんやテッ。んで、陳文民のほうはね、そのあいだ駄プー2匹を連れて両会場内をウロウロするようなことになりそうです。
 もし万が一お会いすることがありましたらね、肥をかけて、いえいえ、肥は困りますけど、声をかけてご祝儀でもやって下さると家族の者が助かります。
 んでもよぉぉぉぉ、ウェザーニュースなんぞを見るってぇとね、10日(日)の午前中は曇りだけど、午後はちょこっと雨模様だとか言ってやがるんですのよね。ま、今んとこ降りハジメの予想は午後5時くらいになってますから、ギリギリセーフってとこですかしらね。
 決して人様に自慢できるようなシロモノじゃございませんけどね、東村山じゃそんでもしょーがねぇなと思っていただける方はお越し下さればと存じます。
 おっきがぁるにぃぃぃぃ。


東村山わん友会ロゴ

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。