東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

水掛け論

「第93回ドッグウォークin東村山」フォトコラージュ
↑クリックで拡大

 えっとね、毎年毎年、暑くなってくるってぇと「コレってどーなんざんしょ」と思うことが1つあるんでございましてね。
 全国の地方自治体のサイトには、「ペットを飼われる方へ」つーよーなページが必ずございましてぇ、ほとんどの場合、「犬のフンは必ず持ち帰りませう」「犬がオシッコをしたあとは必ず水で流しませう」と判で押したように書いてあるんですのよね。
 ま、ウンコは確かにそうでしょうヨッ。でーもね、シッコのほうはね、持ち歩いているお犬様の飲み水を申しわけ程度にかけていらっしゃるカタをたまーにお見かけしますけど、んなのは何10人に1人なんでございましてね。ほとんどのカタがウンコは拾うけどシッコは流さない。
 そりゃあね、個人のお宅の玄関先や門柱や花壇にしちゃった場合は、あとで水をかけるのが真っ当な渡世だとは思いますけどぉ、そもそも、そんなところにシッコをさせないようにお散歩するのが定説でございますから、フツーはそんな事態は起こらないっ。
 となるってぇと、問題は公共の道路の隅っこや植え込みや電柱の下にしちゃった場合なんですけどね。ハッキリ言って、私たちの只管拾糞会でも原則として、空堀川緑道でわんこがオシッコをした時にあとで水をかけるようなことはしておりませぬ。
 「えーっ!! じゃ、お役所様のご意向に従ってないってことぉ?」とゆー疑問も当然、出てくるかと思うんでございますけどね。


第93回東村山わん友会お写真NEWS

 そもそも、20世紀には、犬がオシッコをしたあとに水を流すような習慣はありませんでした。どうやら21世紀初頭に、某有名ペット雑誌がオシッコのあとに水をかけることを提唱したのが嚆矢のようで、それに呼応したNHKなどのマスコミがペット問題の1つとして採り上げたことで、マナーとして少しずつ広まりはじめました。ところが、10年前ぐらいをピークに、水かけをしている人はだんだんに減ってるんでございましてね。
 その最大の要因は、一部の獣医さんたちやトレーナーさんたちから上がった異論を唱える声でした。それは、「オシッコをした場所に水を流すことは気休めにしかなりません。犬にとってオシッコの匂いは、ほかの犬の動向を知るための重要な情報源です。ですから、犬は本能的にいつもほかの犬のオシッコの匂いを嗅ぎながら歩いています。オシッコをしたあとに水をかけると、かえって匂いが広く拡散してしまい、余計にたくさんの犬が集まって同じ場所でさらにオシッコをされてしまう可能性があります」というものでした。ある獣医さんは、「たぶん、ドラム缶1杯分ぐらいの水をかけたって匂いは消えないよ」とおっしゃっています。
 てゆーか、オシッコの匂いを効果的に消す方法がないわけではありません。まず、ペットシートを押しつけてオシッコを十分に染み込ませてから取り去ります。次に、洗剤をかけてその場所をブラシなどでよく洗浄し、最低18リットルぐらいの水をかけてよく洗い流します。そのあと、できればドライヤーや扇風機を使って十分に乾燥させてから、最後に殺菌剤や消臭剤や犬の嫌いな匂いのするクレゾール石鹸液などを散布しておくとカンペキだと。ウーンね、コレだと、わんこを4匹飼っているアタシらは、お散歩のたんびにドラム缶を積んだリヤカーを引っ張って歩かなきゃならなくなりそうなんですのよね。

第93回ご参加のお犬サマがた

 ま、冗談はおいといてぇ、犬がオシッコをしたあとにチョロッと水をかけることには、人間同士のコミュニケーションを円滑にするエチケットとしての効用はあっても、匂いを消すという衛生面の問題の根本的解決にはイッチョンならないということなんでございましね。
 それなら、いったいなぜ全国の地方自治体のサイトにはそのことが書かれていないのかとゆーと、ま、オブラートに包んで言えば、オシゴトを増やさないための、クレーム回避のための偉大なる知恵なんでございましょうね。
 いやいや、モチのロンね、犬を飼っているという事実だけで、私たちが社会的な迷惑をおかけしているという認識はあるんでございましてね。だったらぁ、犬をちゃんと躾けして、ウンチやオシッコは家の中でするようにしたらいいんでねぇの!?とおっしゃる? アンタはみのもんたカッ。人間も犬もそうですけどね、優等生だとかお行儀がよゐこってね、ホントにつまらないもんなんでございましてね。ましてやわんこは、どんなに頭が良くてもお行儀が良くても一流大学に行って一流会社に就職してくれるわけではないし、経済的に支えてくれるわけでもお買い物に行ってくれるわけでも介護をしてくれるわけでもなし、たった1つの大いなるミッションは、愛玩犬としてカワユサで人間の心を癒すこと。
 だぁかぁらぁ、手前勝手なことは重々承知してますしぃ、コレは犬をお飼いになっていない方にはオワカリいただけないかもしれないんですけどぉ、どーかヒトツ、道路や植え込みや電柱のオシッコにだけは水をかけなくてもイイってことにして下さいましよーっ、お代官様ぁぁぁっ!! とゆー感じなんですのよね。世の中には受忍限度つーものがございましょ。その受忍限度の内側に入れといていただくと天にも昇るようにアリガタイんですけどねーっ。
 お許しいただけないてぇことになると、やっぱしリアカーにドラム缶ですかしらね。いったいどこで売っているのかしら。ご存じのお方がいらっしゃいましたら教えて下さいましねーっ。




スポンサーサイト

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

ウンコの力

「第93回ドッグウォークin東村山」決行のお知らせ

 本日の只管拾糞会「第93回ドッグウォークin東村山」は、空堀川天王橋朝8時集合で予定通り開催いたします。
 今日は夕方までは晴天が続きます。最高気温は30℃とたいしたこたぁありませんけど、湿度が78%と高いことから「熱中症に注意!!」とかアチコチでユッております。ドナタ様もドナイヌ様も十分にお気を付け下さい。


001.jpg

 お接待の飲み物はアイス・コーヒーなのでご安心下さいましね。
 ほだばねっ。


テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

FC2Ad

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。