東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今月もまもなくアノ日がやってまいります

 なーんか1ヶ月はアッという間で、太陽系が爆発して消えてなくなるという100億年後がそろそろ心配になってくる今日この頃ですけど、明日はカイチョーさん?が記事をアップなさるとかゆー噂ですので、ここはシトツ小者が露払いをしとこうとか思ったりなんかしたワケですね。
 例のウンPテンコ盛りの天王橋脇の広場に、名前が付いてることを今更ながら発見してしまいました。

「想い出広場」銘板入り石碑

 ほうほう、ふむふむ、“想い出広場”ね。新宿西口の“思い出横丁”もかつては“ションベン横丁”だったんですけどね、東村山の“想い出広場”は今や“ダイベン広場”になってるちゅーことですわね。
 ところで、今や東村山わん友会といえば我が国では、次回は誰が来るんだかわからない日本一テキトーな高田純次風味の団体になっておりますが、それはそれとして、現在、日本国中でおこなわれている数ある放置ウンP撲滅運動のなかで、ナント80%以上のウンP放置がなくなったというモノスゴイ効果的な作戦があるんでございますのよっ。
 それは、兵庫県尼崎市や大阪府枚方市でおこなわれている『イエローカード作戦』です。これはカンタンに言えば、犬のフンが放置されている場所に立体的なイエローカード(↓)を設置するというものなんですね。

犬のフン放置警告のための「イエローカード」

 この作戦のスゴイところは、すぐには犬のフンを清掃しないで、イエローカードを横に置いた犬のフンをそのまま放置して、どんなにウンPが貯まって山になっても歯を食いしばって1ヶ月間待ち続けるところです。「ああーっ、メンドクサっ!!」なんて言ってたら成仏できませんで、ひたすら地道に巡回してドコにウンPが落ちていたかを記帳して、イエローカードをガムテープで地面に貼り付ける作業を隠忍自重して続けて、貯まりに貯まったところで1ヵ月後にワーッと一斉清掃するんですね。それはそれでメッチャ気持ちいいような気がしますけど、いざウンPが一挙に少なくなっちゃうと、モチベーションが下がって猛烈な焦燥感に襲われたりしませんかね。「あー、大量のウンPが拾いたいっ!!」とかね。
 確かに『イエローカード作戦』は効果があるだろうと思うんですけど、どうも東村山の実態にはそぐわない気がしますのよね。だいたい、“想い出広場”でそんなことをやっちゃうと、イエローカードだらけになって足の踏み場もなくなって、かえって通行の邪魔になって自転車のスリップ事故なんかが増える気がしますね。ま、とにかくこれは相当に忍耐力が必要な作戦で、月1ペースの東村山わん友会向きでないことは確かなんですけどね。

謝罪するワンコ

 話は変わりますが、先日、都営東村山本町アパートにお住まいで町内事情にお詳しい、ワンコ飼い仲間のAさんと話をしていたら、なにげなく話題が放置ウンPのことになったんですけど、Aさんはちょっと聞き捨てのならないことをおっしゃいました。
「ふれあいロードの犬のフンは確かに減ったけど、1本南側の裏道じゃ増えてますよ」
「えっ、そうなんですかっ?」
「あっちは一軒家が多くてすぐに誰かが掃除しちゃうけど、ひどいお宅はニオイを消すために毎日クレゾールで消毒してるそうです」
「それは、ふれあいロードの確信犯がナーンカ気配を感じてショバを変えたってことですか?」
「そうです。だいたい、ふだん毎日やってる人間がピタッとやめるなんてことはないですよ。やめるってことは反省することだと思いますけど、あの人たちは反省するのが死ぬほど嫌いなんだから」
 思わずウームと唸ってしまいました。やっぱり何か、犬のウンPを平然と放置する人の心には、病気とはいえないまでも普通ではない社会的不適応症が巣食っている気がするんですね。
 最近、いわゆる“ゴミ屋敷”の住人や、野生のカラスに餌をやっている人や、禁止区域でゴルフの練習をやってたりする、ルール無視の不思議な人たちのことがよくマスコミで採り上げられていますけど、あの人たちと犬のウンPを放置する人に共通しているのは、そりゃ多少は「安心する」とか「スッとする」というようなメリットはあるんでしょうけど、周囲から見たらデメリットのほうがずっと多いように思えることですね。価値観の違いってことになると話はそれでオシマイですけど、そういう行動を引き起こす原因は決して目的を持った積極的なものではなくて、自分でも自分がやっていることの意味がわからなくなっているような漠然とした不安や不満なんじゃないかと思います。
 当然ながら、放置ウンPをなくすためには、放置する人の心を変えなきゃならないワケで、やっぱり究極的には、放置する現場に出向いて何らかのコミュニケーションをとる必要があるのかしらと思ったりもします。いずれにしても、それはほとんどの人間が日曜日の朝の月イチ活動しかできない東村山わん友会にとっては土台無理な話で、本当はさまざまな時間帯にさまざまなアプローチができるさまざまな団体が立ち上がってくれるのが理想なんですけど、そのお膳立てをするのは果たしてダーレじゃということになりますね。
 ま、たとえ月イチでも限定区域でも少人数でも粛々と犬フン拾い活動をすることに、東村山わん友会のレーゾン・デートルは十分にあるんだと思いますから、今月8日(日)もナンヤカヤとやらせていただきます。もしかすると「わん友会のいちばん寒い日」になるかもしれませんが、そこのところはご覚悟の上、今回もよろしくご協力のほどお願い申し上げます。


小学生の嘆き

【画像拝借サイト様一覧】

兵庫県尼崎市
淀川河川公園
まんじゅのテキトー絵日記
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanyukai.blog41.fc2.com/tb.php/15-a463bda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。