東村山わん友会NEWS

 この先どーなるかはわかりませんけど、犬のお散歩中に「やたらとヒトサマの放置ウンPが目に付く!!」現状を鑑みて、毎月第2日曜日の朝8時から、東村山市内のウンP清掃活動をおこなっている団体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ナンヤカンヤムラコシキンヤオオスミケンヤ

漫画「ライオンがワンワン鳴く動物園」

 8月15日付の『北京青年報』によりますと、中華人民共和国河南省ラクガ市の動物園に「ワンワンと鳴くライオン」がいるということで話題になりました。
 ある女性が息子を連れて同動物園を訪れ、「ライオンはガオーッってものすごい声で鳴くのよ」と教えていたら、ライオンが急にワンワンと鳴きだしたので、息子に「ママの嘘つき!!」と言われてしまったそうです。
 そのライオンの画像がコレ(↓)なんですけどね。


中華人民共和国河南省ラクガ市動物園のライオン

 「これ、どー見ても犬じゃねぇの?」と思ったらやっぱりそうで、チベタン・マスティフというチベット高原原産の超大型犬でした。さらに詳しく調査すると、オオカミの檻にはシェパードのような犬が、ヒョウの檻にはキツネのような動物がいて、ヘビの展示室にはネズミ科のヌートリアがいました。

中華人民共和国河南省ラクガ市動物園の謎の動物たち

 この件について動物園側は、「表示とは違う動物が入っていたのはわざとじゃありませんよ。資金不足のためでもありません。あくまでも偶然にすぎないのです。ライオンは繁殖のために外に出ています。そこに友人から預かったチベタン・マスティフを一時的に入れただけです。ライオンはすぐに戻ってきますよ。オオカミの檻では、オオカミと犬を交配させて新しい品種を作ろうとしています。オオカミはどっかに行っちゃってるだけです。それに、この暑さじゃヘビが死んでしまいますからね。ほかの展示室に移したあとに、たまたま親と分離させなければならないヌートリアを入れてあるだけなんです。ヒョウの檻にヒョウがいないのにだってちゃんと理由があるんですよ」と述べています。
 中国では今、習近平国家主席指導の下、汚職追放キャンペーンが大々的に展開されてますけど、公共施設のスタッフの社会の一員としての意識がこの程度ぢゃ、今さらもう何をやっても焼け石に水という気がしますわねーっ。




「動物愛護管理法一部改正」告知ポスター

 とゆーワケで、改正された新しい『動物愛護管理法』(動物の愛護及び管理に関する法律)が9月1日から施行されました。
 今回の改正の主眼点は、年々減っているとはいえいまだに年間20万頭を超える犬猫の殺処分件数をどーにか減らしたいとゆーことですわね。飼い主や動物取扱業者に対して、動物が命を終えるまで面倒をみる「終生飼養」の努力義務を課した上で、さまざまな対策を盛り込んでいます。


自治体が犬猫の引き取りを拒否できる具体例

 いちばん大きく変わったのは、自治体が犬猫の引き取りに際して、拒否できる条件が明文化されたことです。これまで、自治体は、説得して納得してもらえない限り、どんなに理不尽な理由であっても引き取りを拒否することができませんでした。それが、上記のようなケースであれば拒否できるようになりました。

パンフレット「動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました」

★環境省自然環境局「動物の愛護と適切な管理」

 そのほか、業者に対しての販売規制や遺棄した場合の罰則の強化など、細かい改正点はイロイロあるんですけど、それらを全部紹介してるとタイヘンなことになるので、詳しくは上記の環境省自然環境局のホームページからダウンロードできる資料をご覧下さいましね。
 同法改正のおかげで犬猫の殺処分件数が一挙に減ることはほぼ間違いありません。ただしぃ、懸念も無きにしもアラズでしてね。引き取りを拒否されたペットを遺棄するケースは増えるでしょうし、将来的には全頭装着をめざしているマイクロチップの普及率がほとんど伸びていないのも頭の痛い問題です。
 となると、またぞろペット税の創設も視野に入ってきたりするワケですけど、ヤッパできればね、官民共同の意識改革でもってお金をかけずにナントカしたいざんすわね。
 そっだなこともありましてね、前回の記事でなーんか画期的なイベントができないかと愚痴ったりなんかしたわけですけどね。




Animal mission@SEIBUEN

 ここで秘密のお知らせです。
 東村山わん友会では、来年の2014年2月に、アッと驚く某所でわんにゃんイベントを開催するべく着々と準備を進めております。
 なーんか瓢箪から駒のハナシでマユツバに思われる方も多いかと存じますが、計画では埼玉県南地域と多摩北部地域の企業・自治体・民間団体・NPO法人・アーティスト・マスコミ等を巻き込んだ、商業目的でないものとしては地域最大級のイベントになる予定です。
 なーんでそぉんなことになったかについては、追々このブログでもお知らせしていきたいと思いますが、とりあえず興味を持たれた方は、明日の第、第、何回目ですかしらね。ええーっ!! もーごじゅーきゅーかいかいっ!! 別にどっかカユイわけじゃないんですけどね。明日の『第59回ドッグウォークin東村山』がおこなわれる空堀川緑道に片っ端から盗聴器を仕掛けていただいて盗聴していただくと、ワーキャー騒いでるヘダラに混じって1%ぐらいの情報は盗れるんぢゃあーりませんかしらね。
 ナニナニ!? そんな面倒臭いことをしないで、普通に参加してみたらどうかとおっしゃる? うーん、それはオススメいたしませんわねぇ。アンつったって今までの5年間で、ちょっとした出来心で魔がさして参加なさって、ヤケドをなすって姿を消していった方が何10人いらっしゃるかわかりませんのヨッ。アータね、東村山わん友会をナメてかかっちゃいけませんわよ。この尋常じゃないノーテンキさに最後まで着いて来れる人はそぉはいないっつーのっ。




東村山わん友会ロゴ

 えーっとぉ、東村山地方の明日の天気は、朝方はパラパラッと、夕方からはネチネチっと雨が降るっつー予報でございましてぇ、んじゃもしかすかると中止&順延!? あーら、アータ、『第59回』のチラシをよく読んでらっしゃらないのぉ、おほほん。今回は中止になっても順延はしないだいねぇ。
 つーことで、雨が降ろうが槍が降ろうが、ヤルという方向で物事は進んでおります。ま、例によって決行の可否は、朝7時ぐらいまでに陳文民のtwitterでお知らせしますから、それまではのんびりと朝茶でも飲んで待ってて下さいましね。


ドウシシャ「ポンピングミスト」

 ついでに行っときますけど、明日は特別に天王橋への先着4組様に、ドン・キホーテの夏物商品処分セールでgetした『ポンピングミスト』(↑)を贈呈させていただきたいと思います。ゼッタイに欲しい方は午前4時から整理券を配りますので並んで下さいね。
 ンナコトですカラッ。


スポンサーサイト

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanyukai.blog41.fc2.com/tb.php/238-567660a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最新イベント

「第97回ドッグウォークin東村山」チラシ

☆上の画像をクリックすると最新イベントのチラシのPDFファイルをダウンロードできます。

プロフィール

東村山わん友会

Author:東村山わん友会
★連絡事務所
〒189-0014
東京都東村山市本町3-5-36-405
㈱ココ・プライド本社事務所内
℡042(397)6385
wanyukai@aloha-lohas.biz

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

イベント情報 (118)
東村山わん友会の秘密 (1)
活動報告(実践編) (110)
活動報告(裏事情編) (2)
共生の現場から (18)
おまけ情報 (15)
未分類 (2)
ナンヤカンヤのお知らせ (60)

FC2カウンター

情報をお寄せ下さい

犬フン情報募集中!!

◆東村山市内の〈犬フン情報〉を募集しています。「犬のフンが多くて困っています」「この地域の現状はこんな感じです」「私たちはこんな取り組みをしています」「こんなことができたらいいのにな」など、思い立ったらお気軽にお知らせ下さい。今後の活動指針を決定するデータとして活用させていただきます。よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。